読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリエイターの無精卵

でも卵料理にはなれるしいいのかもよ

年明けちゃったけど2016現場まとめ

2016年、お疲れ様でした。
キンプリという現象を体験し、夏には防衛部2期があり、あとはのんびりするつもりがバンやろにドハマリして新たな扉をノックどころか蹴破る勢いで、とにかくいろんな人と出会っていろんなことを経験した年でした。
年明けちゃう前に書くつもりだったのに結局流れるように日付変更線があっちの方にいってしまった…けれど、現場のおはなし(と言っても覚書とか雑談程度)をちょっとだけ書きたいと思います。


1/10 Letters from Tokyo 昼の部
ホテルでなにこれディナーショーかよみたいなセッティングで観た朗読…?歌…?よくわかんない…。のイベント。
あまりにも宣伝が下手で(失礼。でも公式アカウントのフォロワーが私より少ないなんて思わなかった)、キャストは豪華なのにチケットが全然捌けていなくて、推しの西山宏太朗くんが出る!という理由だけで席を埋めなきゃという義務感半分怖いもの見たさ半分で参加したんですけど、もうなんか…色々覚えてねえ…!
お席でレモンティーが振る舞われたんですが、わたしはレモンティーがあまり飲めないのでそこに苦しんだ記憶の方がなぜか勝ってしまっています。
色々あってCDも持っているのに、開封すらしてなくて申し訳ない。

 

1/16 和臣の部屋
質問コーナーで拾っていただけてめちゃくちゃ嬉しかったのに、それが次のトークテーマにだだかぶりして潰してしまうという痛恨のミスをした現場。
ゲストで来ていた白井さんのヌーのモノマネが心底気持ち悪かった(褒め言葉)。

 

1/23 大井町クリームソーダpresents「悪魔のお休み」昼/夜
会場で振る舞われたクリームソーダとシュワちゃんプリントのクッキーがすごいかわいかった。
西山くんがあるコーナーでウォッカを飲まされてマイクオフでオエッ……ってえずいてたのが聞こえたり、テラスハウスの曲を歌って周りに「うるさい」と冷たくあしらわれていたりしたなぁ…。

 

4/30 「西山さんちの宏太朗くん」発売記念お渡し会
初めての推しとの接近になにを言うか数日考えて考えて、考えた末に出てきた言葉が「あの…今でもパンツ集めしてますか?」
完全に変質者。いやこれは2012年に本人が趣味:パンツ集め って書いてたのがいけない(言い訳)
仮に男女逆だったらスタッフに秒殺されてるようなセクハラ質問にもニコニコしながら「今も変わらずだよー!」と元気に返してくれた西山くん。
動揺のあまり「お、お気に入りのパンツの柄教えてください」というさらなるセクハラ発言をぶつけても「この本に載ってる!!」とドヤ顔で返してくれた西山くん。
参加人数がすごく多くて長いイベントだったにも関わらず、ひとりひとりの目を見て丁寧に言葉を交わして、休憩もみんなが待ってるから、と一瞬で切り上げてくれて。その優しさとファンへの深くて大きな愛に、また改めて「この人に出会って推せてよかったな」と思わされたイベントでした。
でも20代男性としてパンツの柄は公開しちゃダメだと思う。マジで。

 

5/21 美男高校地球防衛部LOVE!ALLNIGHT!

5/27 B's-LOG FAN MEETINGスクリーンイベント
ニコ生を見るだけだと思ってたら最後に西山くん、武内駿輔くん、森嶋秀太さんが登壇してくれて何の気なしに最前列に座っていたわたしは卒倒寸前。
武内くんは同い年なので勝手に親近感を覚えているのですが、初めて生で見てみて、こんなダンディな同級生がいたら近寄れねえな…と再確認しました。

 

6/5 IDOLM@STER SideM 1st LIVE ワケあってチアリング上映会!
永塚拓馬くんと渡辺紘くんの熱い抱擁のエモさに泣き、トークショーに登壇した八代拓さんの「眼鏡を外す内田雄馬を抜いてくれたカメラマンさんと雄馬本人に金一封包みたい」という完全オタク目線の発言に(わかる…)と思った初SideM現場。セカライ2日目のLVとれたので超楽しみです。

 

6/11 大井町クリームソーダpresents「ワンルーム☆ワンダフル」
モッコリさん怖い…モッコリさん怖い……(ある演目に登場した谷口悠さん演じる謎の怪異「モッコリさん」が白の全身タイツ&異常にモッコリした股間という女性客殺しのビジュアルで舞台上を縦横無尽に狂った動きで飛び回る!最終的に鈴木裕斗くんもモッコリさん化!なぜ大井町はトラウマ演目が多いのか)

 

6/12 マジきゅんっ!ルネッサンス「キミにマジきゅんっ!」星フェス準備会

7/3 2人だからできることvol.11 白井悠介&赤羽根健治

7/10 B-PROJECT HAPPY SUMMER EASTAR

8/7 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! ☆Event☆The☆VEPPer☆〜Apesへ贈るハイタッチ〜
村上喜紀くんの壮絶なダンスのキレと止まらない河本啓佑さんの汗。
今だから言える話ですが、防衛部1期がめちゃくちゃ好きだったぶん別府兄弟を受け入れられるのかずっと不安で試すような縋るような複雑な気持ちで参加したイベントでした。一生懸命で楽しそうなお二人の姿を見たらあぁこの人たちもちゃんと防衛部の一員なんだな、とすんなり飲み込めてよかったです。
お渡し会で脚がガクガクになりすぎて翌日筋肉痛になったのだけが唯一の失敗…

 

8/13 大井町クリームソーダpresents「おしゃべりの部屋」

8/17 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!THEATER!

9/4 西山宏太朗ランズベリー・アーサー スペシャルトークショー

9/10 スタミュ OVA上映会
9/11 AD‐LIVE2016 小野賢章森久保祥太郎 昼の部
なぜか徹夜で仕事後にOVA上映会で大泣きしてフォロワー達とラブホテルで夜通しバカ騒ぎしてからの舞台鑑賞。自分の体力を過信しすぎて顔がドブ色になったのでもう二度としません。
まったく前情報なしに行ったのですが、会場の関連展示やスタッフの衣装へのこだわりにまずすごく驚かされました。すごく凝ってた。
どんどんカオスな方向に進んでいくまさに予想不可能な物語の顛末についてはDVDで実際に見てほしいのであえて語りませんが、賢章さんが勢いよくブン投げてくる未知数のアドリブを強気にガンガン打ち返す森久保さんの安定感に「森久保さんってすごい!!」と素直に感動しました。いつもカラオケで爆笑しながらモノマネとかやってごめんなさい…
いわゆる中堅声優さんの現場に行くことってまず機会として少ないのですが、心の底から、あぁ鈴村健一って天才なんだ…と思えるしっかりとしたエンターテイメントでした。また今年も行けたら嬉しいな〜

 

9/19 ナンバカ アニメ第1話先行上映会
柿原徹也さんがその場にいない細谷佳正さんの名前を連呼しては「あいつはいい役者なんですよ〜ほんと〜〜」と褒めちぎっていた記憶が強すぎてなかなか他のことが思い出せないんですけど、ステージから去り際に上村祐翔くんが衣装の胸元をガバッと開けて中に着ていたナンバカTシャツをドヤ顔で見せて去っていったのがかわいかった。2期の配信楽しみですね。

 

9/25 81プロデュース35周年企画「POWER OF VOICE〜朗読から落語、無声映画まで〜」
声優のお仕事の幅広さ、声に宿るたくさんの可能性を示してくれたイベント。無声映画に声をつけて演じる活弁というのがすっごくおもしろくて、無声映画に少し興味がわきました。
会場の洗足大学がスタミュの聖地というのもあってあちこちキョロキョロしてまわったのもいい思い出です。広かったなぁ

 

10/1 DearDreamミニライブ

11/6 美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!
生きててよかった。この時代に生まれて、防衛部を好きになって、彼らに幕張メッセに連れてきてもらえてよかった。日付の変わる頃に家に帰ってきて、布団の中で少し泣いた。

 

12/10.11 大井町クリームソーダpresents「サイバーパンク・ラブストーリー」
大井町初めての長編舞台ということで、初演と千秋楽に入らせていただきました。あまり内容を語るのも野暮というものだけどあえて言うなら、主演を務めた箸本のぞみさんは名女優だし、入江玲於奈くんは小劇場で声優ファンだけが見る数公演のための舞台脚本家にしておくにはあまりに勿体ない逸材。
さすがに舞台の感動を3日以上引きずったのは初めてです。今でも劇中歌をたまにくちずさんで泣きそうになる、大きな爪痕をのこす舞台でした。

 

12/21 バンドやろうぜ!OSIRIS主催 2nd GIGS "Darkness"
人生初の折り畳みで首が数日痛かった。OSIRIS、本当にめちゃくちゃかっこいいし、クールでセクシーな音作りに気づいたらメロメロにされてしまうオススメのバンドです。ボーカルの高良京を演じる小林正典さんをしっかり近くで見たけどやっぱり34歳とか嘘でしょうあれ、なんだろう…これが東洋の神秘?歌声と喋りのギャップもまたかわいくて最高でした。
3月開催のBLASTとのツーマンにも行けることになったので、次こそ首を痛めない程度に楽しんできます。バンギャってすごい。

 


合計25現場!!
2015年は5月に人生初声優現場+学生だったこともあり年間通しても9現場(無銭含む)だったので、高校卒業した途端に実に3倍近くまで跳ね上がったことに我ながらめちゃくちゃビビりました。ちなみに自制の意味も兼ねてつけているオタク出費帳の総額は前年比2倍超でした。

どれもすごく楽しかったけど、やっぱり防衛部LLLはオタク人生の中で記念というか大きなひとつの節目となるとても大切なイベントだったなぁと思います。本当に彼らには感謝しています。こんなにひとつのものを好きになって熱くなって応援できるってすごく幸福なことで、その応援が2期や幕張メッセでのライブという大きな実を結んでくれたことが、この先もずっとずっと嬉しくて誇らしいんだと思います。ありがとう。


10月に始めた「バンドやろうぜ!」効果もあって個人的にバンドブームが到来しているので、今年は声優現場だけじゃなくて色んなアーティストさんのライブとかにも足を運べたらいいな〜と思います。2015年のAGFで失礼なことにスタッフと勘違いしてしまった生田鷹司くんとバンやろを通して再会(?)できたのが結構嬉しいです。今度こそステージ上の彼にキャーキャー言うぞ。

相変わらず人生に不安要素はいっぱいあるけれど、今年も楽しく文化を享受しながら生きていけたらよいなぁと思います。

では、今年もみなさんよろしくどうぞ。

我が家にア〇ウェイのダンボールも届きまして

 

好きな言葉は短期決戦と隠密機動です。

 

前回記事

から早くも6日が経ちました。その6日の間に姉の風堕ちが発覚したり色々あったのですがそれは大したことじゃないので置いといて、タイトル通り、ついに先日アム製品と初対面を果たしました!ヒュ〜〜〜!!

タイミング悪く姉がいる時間に荷物が届いてしまったんですが、母とわたしのマジ半端ない連携プレーにより辛くもどうにかなりました……というより、姉がダンボールをパッと見て自分の荷物だと気づかないという謎事案が発生して事なきを得ました。アホでよかった


あらためて、姉が仕事に行ったところで母と開封式。
中身はハイドラアクアスターターキット(¥7,700)をはじめとした化粧品や洗剤などなど、合計15000円程度。これ打ちながら納品書なくしたことに気づきましたがまあ大丈夫でしょう。

洗剤デモでお馴染みのディッシュドロップも入ってる!!うわーい実物初めて見た!!!!!!

 

即日返品しました。

 

前回さんざんわたしたちが裏で勝手に終わらせるのはリスクが云々……などと言っていましたが、まだるっこいのが嫌いな母との第2回家族会議(数分)によって、アムウェイダンボールは最寄りのコンビニへと運び込まれていきました。滞在時間3時間弱!

 

そしてここからはわたしの仕事。
「姉からなにか言われたら私がアムについてそれはもう懇々とじっくり解説してあげるから大丈夫!」という母からの言葉を信じて……

 f:id:psycho_midorin:20161215163944j:image

エイシャオラーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
お仕事完了です。お疲れ様でした。

これにてアムウェイに姉がひっかかってどうしよう事件、略してアネウェイ事件解決です。
またなにかあればひんひん泣きながら更新しにくると思うので、どうか完結になることを…祈っていてください…。サファリを埋め尽くす「アムウェイマルチ商法・マインドコントロール特定商取引法」あたりの頭が痛くなるタブ、早く閉じたいよぉ…


〜今回の教訓〜
アムウェイに限らず、マルチ商法と言われてるところから家族宛になにか届いたときは迷わず隠そう!だいたいろくなもんじゃないので自分が見つけた時点でそれは天啓だ!
②身内にアムウェイをやめてほしい…今なら在庫も抱えてないしまだ間に合う…そんなときは「ディストリビューターID・郵便番号・電話番号・生年月日」さえわかれば案外簡単にディストリビューター資格解約はできちゃうから、一思いにさぱぱっとやっちゃおう!ひめちゃんとの約束だよ!


なにはともあれ、前回願ったとおりの「拍子抜けな終わり方」をもって年内に強制終了をかませて今とても安心しています。追撃があったらギャン泣きする予定です。
それではよいお年を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

我が家にア〇ウェイの封筒が届きまして

マルチ商法って修羅場まとめの中だけの都市伝説じゃなかったのかよ!!!!!!

〜なぜかこの現代にマルチ商法にひっかかった姉の目を覚ますべく、ビビリオタクの妹ことわたしとインテリヤンキーの母が手を組んでどうにかこうにか戦うことになってしまったっぽい話・その1〜


①発見
姉とわたしが二人で在宅中、佐川から姉宛の荷物がきた。姉は入浴中だったのでわたしが代わりに受け取ったんだけど送り主が「日本アムウェイ合同会社」だった。ゲロをすんでのところでなんとか飲み込み、動揺で頭がぐるぐるしながらとりあえず配達日指定がないことを確認。

こ…これをわたしが受け取ってしまった以上…素直に渡すわけにはいかねえ!!!!!!!!!(決意)

浴室の戸が開く音がしたので慌てて封筒を隠し布団を頭までひっかぶり、姉が仕事に行くまで1時間弱も狸寝入りしつつ必死にアムウェイについて調べた。正直な話、生きた心地がしなかった。

姉が家を出て、忘れ物とかで戻ってこないことを用心深く確認したのちようやく開封の儀式へ。

公式サイトによると、アムウェイには二種類の会員制があるという。製品を紹介して新規会員を獲得し、製品の売上により報酬を得る有料会員(ディストリビューター)、そしてディストリビューターの紹介を受け製品を買う無料会員(ショッピングメンバー)だ。
このような販売形態は連鎖販売取引と呼ばれ、特定商取引法第33条により実質禁止と言えるほど厳格に規制されている。また、アムウェイではサプリメント類や浄水器などの健康食品/機器といった商材を扱うことから、製品を紹介する際に薬効を謳うなどの薬事法違反行為を行わないように注意しないとならない。

 

姉には社会がわからぬ。姉は、中卒JKリフレ嬢である。学生服を着て、男を揉んで暮らしてきた。
(※JKリフレ…制服やコスプレ、際どい水着などを着た女の子がマッサージをしてくれたりする、一時期ニュースでもよく取り上げられた"JKビジネス"のひとつ。本物のJKを雇ってる違法店はだいたい摘発されたよ!)

 

社会不適合者を自称する姉に巧みなコントロール術やプレゼン能力、それから人脈(とその管理能力)を要するであろうディストリビューターが務まるはずもないのは火を見るより明らかだ。本人だって、自分がそんなことをうまくできるほど頭と要領がいいなんて思ってないだろう。
仕事関係の客か嬢仲間にディストリビューターがいて、断りきれずショッピングメンバーにでもなってしまったのかも。ショッピングメンバーは、登録後最初の7日間でなにも買わなければ自動的に資格を失効するらしい。それならこの封筒を隠すかいっそ燃やすなどして、一週間しずかに待ったらいいか。

とかなんとか考えながら慎重に開封。テープを綺麗に剥がすのにやたら苦労した。


f:id:psycho_midorin:20161209020230j:image


☆妹、絶望——……!!!!!!!!!!!!!!!

 

封筒に入っていた他の書類や冊子をひとつひとつざっとあらためて、とりあえず、全部デジカメとスマホで撮影しておいた。今すぐ消したいけどなにか役に立つかもしれないのでとっておく。
納品書に印刷されたスポンサー(勧誘主、調べたところアップと呼ぶようだ)は知らない男の名前だった。調べ回ったけど、めぼしい情報は出てこなかった。

わたしは激怒した。必ずかの邪智暴虐のマルチ商法を取り除かんと決意した。
姉とは元々険悪な仲なのでべつにどうなろうが知ったこっちゃないけど、同じ家に暮らしてる以上わたしに被害が及んだりしたらたまったもんじゃない。今まで何度もいろんな迷惑を被ってきたのだ。

この時点で夕方。母が帰宅したら1から説明するために必要な資料集めを開始。興奮状態のまま問題点や体験談をどんどん漁ってまとめて、関係してくる法律について調べて頭に叩き込んで、自分が強くなった気がした。

実際は気づいたらスマホを放り出して絶叫しながら手当り次第物を投げつけてベッドを殴ってぎゃんぎゃん泣いていた。
当たり前だ。姉が怪しいマルチ商法にひっかかっているのを突然自分だけが知ってしまった!なんてそんなのメンヘラ小娘がひとりでクールに対処できるわけなかった。

でもまさか18にもなって家にひとりなのが心細くて怖くて「ママ〜〜!!早く帰ってきて〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!( ; ; )」とか泣き叫ぶことになるとは思ってなかった。思い出すとちょっと恥ずかしい

知ってしまっただけでこれだけ取り乱してるんだから、突然製品を押し売られたりセミナーに拉致られたりした人の心労は計り知れない。今もだれかが被害に遭ってると思うとヘドが出る。

 

②相談
母の顔を見た途端に安心で身体の力が抜けてへにゃへにゃになってしまった。母はいつもの立ちくらみと勘違いしてたけど、恥ずかしいので誤解はとかないでおく。
こちらから話を切り出す前に置きっぱなしの書類を見つけて事態をほとんど察してくれて、わたしはゆっくりだけど少ない言葉で事の次第を伝えることができた。姉が販売員側の登録をしていること、アップは知らない男でおそらく姉の勤務先の客だろうということ、わたしが知ってしまったのを姉はまだ知らないこと。

金を稼ぐということを甘く見すぎだ、と一言吐き捨てて、母は自分もマルチ商法に勧誘されて人間関係が壊れた苦い経験があると教えてくれた。姉はきちんとした労働で賃金を得た経験が少ないぶん、楽して稼げるといった甘い誘い文句に簡単に乗せられてしまったのだろう、とも。

解約には登録時の暗証番号が必要になるけれど、不明な場合郵便番号・携帯番号・生年月日でも可能だと公式サイトに記載されていたので、姉にこの書類一式を見せないまま解約してしまおうかという案が出た。
だけど今後二度とアップの男に会わないというわけもなく、もう一度書類手配しようか?なんて言われたり万が一家族が裏でどうにかしたことを勘繰られたりしたらもっと面倒なことになりかねない。それに、また同じような勧誘にひっかかったら次も尻拭いをするなんていうのはまっぴらごめんだ。ということで却下。

まだ姉が断りきれずに登録だけしてしまった可能性も捨てきれない。それなら終わらせるのは容易だ。
問題は姉が自発的にディストリビューターになり勧誘や購買に勤しむ気満々だった場合である。現状、わたしにも母にも姉の行動を制限できる手段がないし、姉の仕事は賃金日払いなので財布事情もろくすっぽ把握できない。

結局その日は情報を共有して封筒を隠しなおして終わった。それから2日が経った今、目立った進展はない。


心労だけが募っていく。好きなゲームもアニメもなにもかも手につかなくて、かろうじて音楽だけが少し気を紛れさせてくれる感じ。
「どんなことだってネタにしてやる!」なんていう負けん気だけで吐き出すようにここまで書いたけれど、途中から鬱々とした日記みたいになっちゃった!ワハハ!

またなにか進展があれば書くと思います。願わくば、拍子抜けな終わり方になりますように!えーん!!

「バンドやろうぜ!」やろうぜ!!

 ☆最終更新 2017/4/24

 

親愛なるフォロワー・桃也さん(id:Tooya)による華麗なる「ドリフェス!」布教記事
 にめちゃくちゃ感銘を受け、ヤダヤダひめちゃんも推しジャンルゴリマするぅーーーーーー!!!!!!!!とジタバタした結果がこちらになります。

度重なる配信延期など前途多難な道のりを経て2016年10月に配信が始まったばかりの生まれたてホヤホヤコンテンツ、青春×バンリズムゲームバンドやろうぜ!(通称:バンやろ)の宣伝&布教記事です!よかったら見てってね!

アプリDL:iOSAndroid

公式サイト:バンドやろうぜ!
公式ツイッター@banyaro_net

公式PV:


さっそくいってみましょう。
ジャーンジャーンジャッジャッジャッジャッ バンドやろうぜ!

 

f:id:psycho_midorin:20161124082337j:image

 

その1・プレイヤー介入が(基本)ない!

ヤッターーーーーーーーー!!!!!(ガッツポーズ)

音ゲーはしたいけど乙女ゲームってなんだか苦手…プロデューサーとかマネージャーとか呼ばれて甘い言葉を囁かれたりするとなんだかムズムズしてしまう…っていうかわたしが見たいのはステージで輝いてる推しであって恋仲になりたいわけじゃないんだわ!?!?!?!?

という皆さんにも胸を張ってオススメできます。

 

※2017/4/24追記

この記事を書いた当時はプレイヤー介入が完全になかったのですが、2017/1/31〜2/15開催のバレンタインイベント「CRAZY for YOU-王の帰還-」にていきなりカカオの王様、略してカカ王という心の底から意味がわからないキャラ設定でプレイヤーが介入し、イベント終了と共に再会を誓い去っていく珍事件

f:id:psycho_midorin:20170424235601p:imagef:id:psycho_midorin:20170424235615p:imagef:id:psycho_midorin:20170424235715p:imageを経て、2017/4/14開始のアプリ内イベント「BLAST Memorial GIGS *〜アスタリスク〜」から本作の舞台であるライブハウス「エデン」の見習いスタッフとしてプレイヤーキャラが正式に登場!

f:id:psycho_midorin:20170424231859p:imagef:id:psycho_midorin:20170424231907p:imagef:id:psycho_midorin:20170424231936p:imageあ、はい…(この時点で混乱が隠せない)

あまりにも潔いテコ入れに既存ユーザーはこれから乙女ゲーム化していってしまうのではないか…?とひそかに憂えていたのですが、

清々しいまでに杞憂!!!!!!!

それどころかプレイヤーキャラが女であるかすら怪しい……というかこれ明らかに男相手ですよね。

というわけなので、プレイヤーキャラこそ登場するものの乙女ゲームが苦手でも全然楽しめる仕様になっております。

ただ、名前は最低限呼ばれるのでヤバい名前にしていると不意打ちで恥ずかしい思いをします。(ユーザー名を「おじさん」「お姉さん」などにする天才的な楽しみ方もあるよ!画期的!


ちなみにリズムゲーム部分の判定が今までやってきた中でもトップクラスに甘いので、リズムゲーム初心者の方にもオススメです♡

 


その2・キャラクターと楽曲が最高

バンドやろうぜ!」には4バンド16人のメインキャラクターがいます。

画像リンクから各バンドのページに飛べるようにしてみたので、各メンバーのプロフィールもぜひチェックしてみてください!
特にプロフィールの好きなバンの欄は必見!楽曲を聴いてから読み返すと「あぁ〜わかる〜〜」となること間違いなし。推しバンドの音楽性のルーツを辿るべくメンバーの好きなバンドの曲を聴いてみる…なんて楽しみ方もできて二度おいしい!!

1stシングルにはゲーム本編の前日譚となるドラマパートが収録されているので、まずは試聴で気になったバンドのCDから購入してみるのもありかもしれません。


BLAST(ブレイスト)f:id:psycho_midorin:20161124075420j:image
アツい正統派ロック曲が特徴の高校生バンド!
まっすぐで情熱的で、ちょっと泥臭いところもまた魅力的。耳馴染みのいいロックサウンドでいちばんとっつきやすいかと思うので一度聴いてみてください。
ギターの宗介を中心に、バンドの頂点を目指す彼ら。しかし、実はボーカルを今まで16人クビにしてきた色々とワケありなバンドで……

【CD】

1stシングル「Dreamer

1stアルバム初回限定盤(BLAST edition)

【配信限定】

ハロウィン楽曲「Nightmare boogie

学園祭イベント楽曲「Shout for life

ホワイトデー楽曲「lullaby

公式Twitter @BY_BLAST


OSIRIS(オシリス)f:id:psycho_midorin:20161124075434j:image
クールで叙情的な独自の世界観を持つバンド。
4バンドのうちで最も平均年齢が高い!全員大人!

90年代ヴィジュアル系を彷彿とさせる重厚でセクシーなサウンドが特徴的。うまく言えないのでとりあえず一回聴いてみてください。
その高い実力から一度メジャーデビュー寸前までこぎつけたものの、今はワケあって解散寸前の状態に。バラバラになってしまった4人は果たして再び同じ未来を見つめられるのか……

【CD】

1stシングル「Voice

1stアルバム初回限定盤(OSIRIS edition)

【配信限定】
ハロウィン楽曲「Bloody Masquerade

学園祭イベント楽曲「Desire

ホワイトデー楽曲「Heavenly Breeze

 

公式Twitter @BY_OSIRIS 

 


Fairy April(フェアリー・エイプリル)f:id:psycho_midorin:20161124075447j:image
めっちゃざっくり言うとアンカフェの曲好きな人はフェアエプも好きですね。Storm flight!のサビ前ワンフレーズ聴いたら絶対理解してもらえるはずなので聴いてみてください。
あることをきっかけに、所属していた大手総合プロダクション「ビートラップ」を飛び出してしまった4人。彼らは自らの手で道を切り開こうとしますが、そこに手を差し伸べたのは……

【CD】

1stシングル「Storm flight!

1stアルバム初回限定盤(Fairy April edition)

【配信限定】
ハロウィン楽曲「eat sweet Night

バレンタイン楽曲「雨音Valentine

 

公式Twitter @BY_FAIRYAPRIL

 


Cure2tron(キュアキュアトロン)f:id:psycho_midorin:20161124075500j:image
キュートでポップなサウンドとインパクト大なビジュアルを武器に新時代を駆け抜けるバンド!
平均年齢16歳!若さ溢れまくりなハジけるフレッシュさが魅力です。軽快なメロディーとパワフルに炸裂するボーカルが見事にマッチしていて、めちゃくちゃ楽しい気分になれるので聴いてみてください。
ギターのシェリーがボーカルのマイリーの才能を見出しスカウトしたところから物語は始まるのですが、どうやらこのバンドには他とは違う大きな秘密があるようで……

【CD】

1stシングル「メガメガトロン

1stアルバム初回限定盤(Cure2tron edition)

【配信限定】
ハロウィン楽曲「Strange Party Night

 バレンタイン楽曲「ショコラモード

 

公式Twitter @BY_CURE2TRON

 

 

楽曲にめちゃくちゃ力が入ってて名曲揃いなので、忙しくてゲームできないよー!音ゲー下手だし無理〜!という人でも「曲だけ聴いてみる」というかたちで気軽にコンテンツを楽しめるのがポイントです!
これは販促なんですけど、アニプレックス公式通販・アニプレックスプラスで1stシングルを買うと特典でバンドのラババンがついてきます。
f:id:psycho_midorin:20161124075729j:image
めっちゃかわいくないですか!?!?現実ってサイコ〜〜〜!!!!!

 


その3・現実感がとにかくすごすぎる

まずはなにも言わずこちらをご覧下さい。

 

見るのが面倒ですか?ではこちらのスクリーンショットをご覧下さい。

f:id:psycho_midorin:20161124082553p:imagef:id:psycho_midorin:20161124082600p:imagef:id:psycho_midorin:20161124082611p:imagef:id:psycho_midorin:20161124082618p:image
げ…現実…………………
このMVのフルver.は上記にもリンクを置いた2017年3月1日発売の1stミニアルバム「デュエル・ギグ!vol.1」の各初回限定盤に収録されています!各バンドエディション別メンバーシャッフルのスペシャルドラマパートもあるぞ!

そして現実はMVだけに留まらず「リアルバンド企画」というめっちゃ意味わかんないマジで激ヤバくて超すごいプロジェクトがありまして、ボーカル担当声優がキャラクターの格好をしたバックバンドを従えて実際にライブハウスでライブを行っているんです。
主に活動しているのはOSIRISなのですが、ハロウィンライブではCure2tronがステージに立ち、3/17に行われた「BLAST×OSIRIS ドリームマッチ・デュエルギグ」ではBLASTとOSIRISの夢の競演が実現するなどライブ活動がかなり精力的に行われているんです!ライブに通うと体力がつくぞ!
ライブハウスで生で曲が聴けるなんて機会なかなかないですよね。それがバンやろではあるんですよ

OSIRIS初の東名阪ワンマンツアー「The Arc-light of the Sky」ツアーファイナル(7月7日/川崎 CLUB CITTA')のチケットがまだeplusにて若干数用意があるそうなので、興味が出てきたのでまずはライブに行ってみたい!という方はぜひ生の熱気を感じてみましょう!

筆者はツアー初日に参加してきましたがめちゃめちゃ楽しかったです。その話もまたどこかで。

 

 


その4・トーリーのボリュームがすごい

ライブ(リズムゲーム)で「バンドランク」を上昇させることで解放されるバンドごとのメインシナリオは豪華フルボイス
メインシナリオは2017年4月現在、各バンドエピソード8まで配信中。楽曲はシナリオの進度に合わせて解放されるのでそこの関連性にも注目です!

その他にも各メンバーごとに用意されている「キャラシナリオ」と「プロフィール」、カードごとの「カードシナリオ」、期間限定の「イベントシナリオ」など盛りだくさん!
推しキャラをデッキに入れてライブをやればやるほど推しキャラのいろんな一面が見られる…という最高の仕様になっています。

わりとシリアス展開なメインシナリオとは対照的なキャラシナリオの破壊的なくだらなさは、すぐにしんどい…無理………などと言い出すオタクとしては超貴重な癒しポイントです。
f:id:psycho_midorin:20161124080355p:imagef:id:psycho_midorin:20161124080407p:image
すごい意味わかんなくないですか…?推しの目からビームが出るゲームはちょっと…初めてですね……

思わぬキャラ同士がシナリオ内で一瞬出会っていたり、意外な接点があったり…というのも魅力のひとつ。バンドの垣根を越えて推しキャラ同士が喋ったときの感動たるや……あ〜〜〜…生きててよかった……………
ちなみにキャラシナリオだけはゲーム内で貰えるコインを使って買える「差し入れ」というアイテムで解放していけるので、どんどん貢いでどんどん推しのこと知りましょうね。
これは大量の差し入れf:id:psycho_midorin:20170425010059j:image

 

 


話題があっちこっちに飛びまくりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございました〜!!

バンやろのこともっと知りたい!そんなあなたはキャラクターのより詳細な情報などが載った公式ファンブックも要チェック!(特典としてなんとOSIRISのライブ音源CDがついてくるぞ!)

 


ほんとはライブパートのSSRアニメーション演出が超ヤバいとかライブ失敗すると服が弾け飛ぶぜ!ゲッヘヘ!!とかそういうことまで書こうかなと思ったんですけど、それは、ぜひ実際にプレイして確かめていただけたらと思います。

それじゃあ最後に!!せーの!!!

バンドやろうぜ!!!!!!!!!!

 

アプリDL:iOSAndroid
公式サイト:バンドやろうぜ!

キツめのメンヘラ、下地に感動

 

みんな集まれ〜!!女の子ごっこの時間だよ〜〜〜〜〜〜!!!!!

毎回更新が朝方なのは深夜がいちばん気が狂ってて文書きに適してるからだ。
秋茄子も堪能しないうちに冬ですけどみなさんいかがお過ごしでしょうか。姫はホットカーペットを解禁してからというもの布団との癒着が進む一方です。あ〜もう国を捨てておふとんキングダムに国籍移す!
前回のクソ長メンヘラエントリから早くも半年近く経ちましたが特に大きな変化はないです。
その半年で10個くらい声優イベントに行ったんですけどその話もまた年末にでもするとして、前回の締めに「今度はちゃんとどんな化粧品買ったか書きます」って書いてたのを思い出したので久しぶりのお化粧トーク回です。書くのに数日かかった。

 

本題:ついに化粧下地買ったよぉーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!やったーーーーー!!!!!!!!!!!!!Foooooo〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!わたしって天才!!!!(ジョジョ見てるとき必ずRWBYのCM流れません?はやみんかわいいなぁ…)


薬を何種類も処方されてなお日々どこかしらから体液が滲んでるヤバめのアトピー患者なので顔全体に塗る化粧下地には特にビビり倒してたんですけど、生まれつき顔色が青白いのはとりあえず置いとくとしてアホみたいに寝てても全然クマが消えなくてそろそろ限界を感じたんですよ。
もしも体質に合わなくって派手に荒れたりしたらそれこそマジで外に出られない〜やだ無理〜〜!とか思ってそれこそ半年以上は渋ってたんですが、

推しの晴れ舞台(※前記事参照)を前にしたらいきなり「推しが頑張ってんのにゴリラが腰引けてちゃ笑いぐさじゃ!!ヨッシャオラカカッテコイヤオラァ!!!」という気持ちが爆発したので腹を括りました。オタクは偉い

 

 

とりあえずネットで調べてめちゃくちゃ評判のよかったセザンヌの皮脂テカリ防止下地を買ったら、お化粧大好きメイクポーチパンパン野郎の姉に「いやおまえ乾燥肌じゃん!防ぐ皮脂ねーじゃん!!」というまっとうすぎるツッコミをいただいたのであえなくスタメンから外れることになりました。
そりゃそうだわ!アーッハッハ!みんな気をつけてね、肌質ってもんがあるからね(当たり前だ)

その失敗を踏まえ、次は「高保湿うるおい下地」を謳う同じくセザンヌのUVウルトラフィットベース(02ライトピーチ)を買いました!セザンヌは安くて最高だぜ!


初めて使ってみた感想ですか?小躍りしながら母のところへ「ママ見て!!!!!!!!!顔が白い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って報告しにいってそのあとしばらく笑いが止まらなかったですね なんでみんなもっと早く教えてくれなかったんだ

まあ他のをそんなに使ってないからあんまりうまく比較とかできないんですけど、するっと伸びてきれいに馴染んでべたつかないので塗ってて気持ちいいです。やわらかくてなめらかな感じ。いちばん心配してた痛いとかかゆいとかも特になくてよかった〜〜

 


同時にキャンメイクのクリームチーク(CL08クリアキュートストロベリー)も買ってみました。パケがシンプルでとてもかわいい
今までは友達が誕プレにくれたマジョマジョのパフ・デ・チーク(RD414チェリーマカロン)をなんとなく使ってたんですけど、クリームチーク使ってみたかったんですよね
パフデチークがわりとふんわりキラキラ色づくのに対して、クリームチークはしっとりと頬が上気したような雰囲気が出るので、あ〜お洒落してる!というよりはわたしって素でかわいいのかもしれない…的な気持ちにさせられます。見た感じが真っ赤なのでちょっと不安だったんですけど、さすが血の色は赤なだけあって案外すっと馴染みますね。

それにしても色の名前がめっちゃかわいい。こういうの考えてる人は脳みそがわたあめとかババロアとかでできてるのか?チェリーだのストロベリーだのポーチのなかでメルヘンフルーツ大集合で気分がハイだぜ。
なんだか化粧品見てるとニコニコしてしまうようになりました。化粧品の匂いへの苦手意識もほとんどなくなった。
すごい!普通の女子っぽい!ってテンション上がるからなのか買ったあとの満足度が高くて、自分にお金をかけることの大切さを日々学んでいます。


下地を買ったので、これでついに第一関門は突破したぜ!!イエーッ!!という感じです。いまだにBBとかCCとかなにを言ってるのかわかんないけど追々わかればいいや。いいよね?よくなかったらコッソリ耳打ちで教えて。ちゃんと勉強するからさ。

しかし、そもそもメイクの終着点とはどこぞや?とこれを書きながらむちゃくちゃ悩んでいます。いつか答えが出るんでしょうか。

 


〜現在の姫ちゃん'sメイクポーチ〜
・UVウルトラフィットベース(02ライトピーチ)/セザンヌ
・ノーズ&アイブロウパウダー(02ナチュラル)/セザンヌ
・クリームチーク(CL08クリアキュートストロベリー)/キャンメイク
・ステイオンバームルージュ(11ラズベリーローズ)/キャンメイク
・クイックイージーアイライナー(01ブラック)/キャンメイク

 


次回はたぶんパウダー買ったよ編!だと思う!ベースメイク終了まであと1歩
今は母がパケ買いしたけどあんまり使ってないらしいクラブのエアリータッチパウダー(02ライトパールベージュ)を借りてるんですけど、ちゃんと自分用のを買おうと思います。わりとしっかり色のつく感じがしたから、もうちょっと軽め?薄め?なやつがいいかな〜

色んなところで名前を聞くキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーが有力候補だけど、クラブのすっぴんパウダーとかチャコットのフィニッシングパウダーも気になる…いや〜でも持ち歩きも考慮しなきゃなのでかさばらず事故も起きないプレストタイプのやつですよねやっぱ ポーチのなかで粉塵カーニバル起こしてたら絶対泣くもんね

 


これよかったよ〜みたいなのがあったら教えてくれると嬉しいです!見ての通りあんまり高いのは買えないけどねっ!

愛は言葉にできないけど美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!の話はしたい

 

 

 

ちょうど今めちゃくちゃ胃が痛いのでタイミング的に今しかねえ!と思って書きます。1週間経ったし。

 

11/6、幕張イベントホールで行われた美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!に行ってきました。

 

 

 

正直な話、わたしはこの日がくるのが本当にこわくて、ライブまで1週間をきったあたりから毎晩布団に入るとひどい腹痛を起こすほどでした。「明日がくるのが怖い…」とかリアルで言う日がくるとは思わなかったです。

 

なんでかというと、たぶんファンの皆さんならわかってくれるのかなぁとは思うんですけど、幕張でのライブというのはわたしたちがずっとついてきた防衛部にとって、あまりにも遠く、スケールの大きい存在であったからなのです。

たとえるなら夏の終わりのメランコリーかもしれません。あるいは文化祭の後片付けか。

とにかく、そこにかける想いがファンとしても強すぎて(もちろん公式側から伝わる熱もあまりに強く)、ある種の燃え尽き症候群というのを始まる前から予期してしまって仕方がなかった。


まだBD発売は続くこともわかっていたけれど、このライブをひとつの大きな区切りとして、眉難高校の制服に身を包んだ彼らはこれから静かにわたしたちとのお別れの準備に入るのかもしれないって思うと、幕張なんていうめちゃくちゃ大きいホールを埋めて華々しく歌って踊ってくれる彼らのことを「誇らしい」って素直に言えなかった。

来るのかどうかもわからない別れに怯えて泣く日々は、想像以上にしんどかった。

 

 


迎えた当日、用意した荷物を抱えて長い電車移動をしながら、実感がわかないことに気づいて首をかしげた。

同行者と合流して物販の列に並んでも、予定通りグッズを一通り買ってから遠征してきたフォロワーさん達に会ってまわっても、ライブTシャツに着替えて指定の席に座っても、「これからライブが始まる」という実感だけが抜け落ちてしまったみたいに、フワフワ、ソワソワ……なんだか変な気分だなぁ、と漠然と感じるばかりで。現実逃避だったのかもしれません。

 

 

 

 

開演してからの記憶はもうほとんどないです。なんか、とりあえず、すっごい必死だった。

震えるまつげの影すら見逃したくない、だれが忘れたってどこにも残ってなくたってわたしが彼らの呼吸を、瞳の熱を覚えててやるんだ、みたいな。わけわかんないけど、なんか、そんな感じだったんです。まあ記憶ないんですけど。

途中からほぼ泣き通してて、サプライズ登場あたりで驚きすぎて咳が止まらなくなって違う意味で死を感じたのはかろうじて覚えてます。
めちゃくちゃ盛り上がってどんどん喉が痛くなるのが幸せで、とにかくキラキラで最高なのに冷静な自分がずっと「あと何曲だろうね」って囁いてくるのがムカついて仕方なかった。


ものすごくヌルッと舞台から捌けていった5人の背中に、防衛部らしいやと笑う気持ちとヤダヤダ行かないで!と泣きつきたい気持ちがごちゃごちゃに混じってつらかった。

 

 

 

愛おしい声が曖昧に別れを告げるところなんか聞きたくないのに、気づけばアンコールを叫んでいた。喉がこのまま張り裂けてしまえばいいと思った。もういっそ死にたかった。なにもかも嫌だった。

 

アンコールのLOVE FRIENDS。先の見えない状態で、あんなにも穏やかに幸せに紡がれる「さあ ほら 愛は続いてく」という歌詞に、わたしは叩きのめされてしまった。もう二度と立ち直れない、と思った。

 

 

 

 

 

 

そんな色んな感情も、なんてことないようなトーンで告げられたオールスター開催の告知に全部吹っ飛ばされたんですけどね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ワハハハ!あのへんの流れとか相撲とる2年組しかもう覚えてないや!

 

 

次があるって決まったことでの安堵なのか、あんなに体調にまで影響を及ぼした防衛部ロス的なものはほとんど感じませんでした。さすがに当日の寝る前はちょっとサイリウムの海を思い出して泣いたけど、それからは全然。苦しくなっちゃって見れないかも…と心配していたレポも、ありがたく読ませてもらってます。絵が描ける人と語彙力のある人はいいですね、表彰したいくらいにいいですよ。

 

あぁ、両国国技館両国国技館かぁ、どこだよそこ。噂でキャパが1万超とか聞いたんだけど、アニオリの深夜のプリキュア♂がどうやったらそんな会場埋められるんだろう、アハハハ嘘だ〜。嘘じゃねえわ。ヤベーなマジでどうしよう…大人気アニメじゃん…ヘヘヘッ……

 

 

 

 


売れないアイドルグループみたいなヒラヒラフリフリてんこ盛りのラブリーカラフル衣装を着た世界一かっこいい彼らと一緒なら、どこまでだって行けそうな気がします。あの笑顔に未来を与えないほど、神様もつまらない人ではないでしょう。

美男高校地球防衛部と作る、なんの根拠もなんの保障もないけど確実に輝いてる未来が、まだまだ楽しみでしょうがないです。LOVE FOREVER!!!!!!!!!!!

私は五ツ星プリンスが大好きだった

 

オタ歴の短い女が、初めてコンテンツを看取った夏

 

 

※コンテンツへの批判的な表現を含む、というより繊細ヤクザが喋り倒しています。
ただ1年という区切りに心の整理がつけたくてだらだら書いた昔話なので、おもしろくはないかな…と思います。

 


乙女の祭典、AGFことアニメイトガールズフェスティバルの季節ですね。早速ウッカリしすぎてわたしは午後チケの民になりました。
わたしは今でこそ毎月イベントを飛び回るようなアクティブオタクですがAGFに参加するのは去年が初めてで、たしか、白井悠介さんのお渡し会イベントに参加したい一心で1年前のこの時期に右も左もわからないままチケットをとったのを覚えています。


そのAGF2015で出会ったコンテンツが「五ツ星プリンス」でした。
少女漫画と若手の人気声優によるボイスドラマ、そして音楽の融合。
キラキラしたイケメン絵の立ち並ぶ会場内で、(いい意味で)異彩を放っていた真田ちか先生のあたたかみがあって華やかなかわいい絵、今でも思い出せます。
大好きな梅原裕一郎さんや上村祐翔さんが出演しているということもあって、普段は少女漫画にあまり興味がないどころか若干苦手意識さえあったわたしだけれど、これが青田買いってやつかな〜なんて考えたりしながらグッズを購入しました。
スタッフのお兄さんだとばかり思っていたのが出演声優の生田鷹司さんで、「あの、僕声優なんですけど〜」と申し訳なさそうに声をかけられて握手をしたのもすごくいい思い出です。あのときはごめんなさい!あれからちゃんと密かに応援してます!!笑


グッズについてきた限定のボイスドラマを聴いたりして、わたしは完全に五ツ星プリンスのファンになっていました。

優しいのかと思っていたら自信家で独占欲が強くて、たまにこの子ほんとに少女漫画のメインヒーローでいいのか…?という危ない子ぶりを見せつけてくる篠田くん。
キュートな見た目で小悪魔な性格、まさに蒼井翔太さんのお声がよく似合う龍臣くん。
イケメンとか自称しちゃうお茶目さんだけど肝心なところはキッチリ決める、大人の魅力溢れる西島さん。
物腰柔らかで、口数は少ないけどすごく心優しい子な那央くん。
笑顔がとってもかわいくてキラキラしてて、見てると癒される聖也くん。
そして、そんな個性的な男の子に囲まれて、お節介なんて言われたりもするけどひたむきで一生懸命で応援したくなる主人公のひなたちゃん。

少女漫画をおもしろい!と思ったり、少女漫画の男の子にときめいたりするのは久しぶりのことでした。すごく楽しかった。
クラスメイトの女の子たちがが少女漫画の貸し借りして「超きゅんきゅんしたー♡」って言ってるのを「くっだらねえ…」って横目で見てた自分が恥ずかしいくらい。

いやいや、そうは言っても好きな声優さんが演じてるから好きになっただけじゃん(笑)今さら普通の女子ぶっても(笑)とは思いました。正直。
でも、女オタクと少女漫画ってあんまり相容れない(とわたしは思ってる)けど、こうして触れるキッカケ、架け橋を作ることでおもしろい作品に出会えるんじゃないか。五ツ星プリンスの今までにないこういった試みって、もしかしてそういうことなんじゃないか、って思い直したんです。
コンテンツのねらいという波に、相手の意図するままにうまく乗れた!それって、すっっごく嬉しいことなんです。こじらせた楽しみ方をしてしまいがちなオタクにとっては、の話ですが…。

 

そして、もうひとつメインに掲げられていた「音楽」。
なんとこの個性豊かなプリンス達には、キャラソンがあるんです!!わーい!!!
少女漫画のキャラクターが、キャラソンを歌ってくれる。その喜びと驚きといったらもう、頭がぐちゃぐちゃになるくらいハッピーなことでした。なかなかっていうか、聞いたことない。

最初に試聴が公開されたのはメインヒーローである篠田陽一郎くんの「you're my possession」でした(現在はCD発売に伴いYouTubeでの試聴は公開終了しています)。
初めて聴いたとき、わたしはショックでなりませんでした。

 


だって、キラキラな少女漫画のメインヒーローが

 

"すべて壊してやりたい そして刻みつけたい
俺だけを求めるように
きっと奴らと同じくらい 簡単なんだろ?心を奪ってやる
ひどく泣かせてやりたい もうどこにも行かせない
俺のことだけ見てればいい"


とか歌うんですよ。

 

 

もう、しばらくポカーンとしてしまうくらい驚いて、その次に恐怖がやってきました。こんな、強引なメンヘラDV男子の不遜な初恋みたいな歌を、少女漫画のヒーローが歌っていいのか…。顔と声がイケメンじゃないと許されない所業…。という未知の体験の方の恐怖です。
でもね、だんだん歌詞から滲み出る精神性の幼さにときめいたり、篠田くんってこんなこと考えながらひなたちゃんに接してるのか……とか思いを馳せてしまったり、最終的に歌詞をさんざん読んだうえで「な〜んだおまえかわいいとこあるじゃねえか…」とまで思うようになりました。篠田くんだって高校生なんだよ〜エヘヘ〜かわいいねえ…。

キャラクターの一面を深く掘り下げたり、色んな感情を抱いたり、曲ひとつでたくさんのものを得られました。五ツ星プリンスのキャラソンにはそれだけのパワーがあった。さすがにものすごく長くなるので1曲ずつ挙げて語ることは避けますが、特に西島涼(cv.八代拓)のキャラソンはめちゃくちゃオススメです。iTunesにあります。

 

こんな感じで見事にわたしは五ツ星プリンスにハマり、勢いで応募したキャスト出演イベントにまで足を運び、楽しく過ごしていました。
2月に原作が完結してしまってああこれで展開が終わるのかな…とちょっと寂しかったんですが、完結後のバレンタインにもツイッターが動いてたり、宮内聖也役の生田鷹司さんがパーソナリティを務める公式ラジオの配信があったりしたことで「これからもなんらかのかたちで続いてくれるんだ!」と安心していました。むしろ、よ〜しキャラソンアルバムの発売まで元気に生きるぞ〜♪とルンルンするほどでした。

 

今思うとなんかすごくぬか喜びだったな…って思います。ワハハ。

 

2016年の3/2のことでした。ひとつのニュースが舞い込んできたのです。

XOX…うーん、名前だけは聞いたことがある…イケメンの読モ達のグループ?だったかな…。今もそんな程度の認識です。

正直ちょっとだけ泣きました。キャラソンアルバムの発売も目前にして、ポイッとオタク女層を切り捨てられたような気がしたのです。
わたしは、五ツ星プリンスのかっこよくてかわいいみんなのことが大好きでした。それは真田ちか先生の綺麗な絵と梅原さんを始めとする声優陣の魅力的な声があってこそのものでした。
そこにいきなり知らない、顔が綺麗なだけ(と言ったらきっとファンには怒られますね)な人たちがやってきて、「僕が篠田陽一郎役です」とか言われてさぁ、もう、逆にどうしろって言うんだよ。なんのつもりなのか全然わかんないよ。わたしの大好きな篠田陽一郎くんは、あの見た目で、あの声なんだよ。

ツイッターに流れてくるのは、だんだん彼らの動画の宣伝ばかりになりました。なんだか取って代わられたような気分で、今までの気持ちが嘘みたいに冷めてしまった。そんなことないと思ってる人の方が多いのかもしれないけど、築き上げてきてくれたものをまるごと奪われたくらいの気持ちになったんです。

そしてそのとき「最初から狙っていた層は私達オタク層ではなく、少女漫画にときめくようなごく普通の女の子たちだったのかな」という考えが頭をよぎりました。わたしが考えていたことと、まるで真逆だったのではないか?と。
普段から少女漫画を読むような普通の女の子たちをターゲットにしてたのに思った以上にオタク女の占める割合が高くなっちゃったもんだから、新たな戦略に出たのかも…って。
考え出したら止まらなくて、めちゃくちゃ苦しかった。だって声のキャスティングもいやちゃんとピッタリだったけど顔のいい子ばっかりだし、普通の女子にえー声優とかよくわかんないけどイケボでさらにイケメンとか超ヤバくない?キャー♡って思ってもらうため…だったんじゃないか!?とかすごい不安になって、それから、あぁもうやめよう…と思った。もうなに考えても苦しいだけだし、発信側の真意なんて見えないし、ちょっと冷静になろう、コンテンツから距離を置こう、なるべく忘れる方向で…なんて。

 

キャラソンアルバムの発売と共にラジオは終了。アルバム発売記念イベントの告知があったのですが、その頃には完全にコンテンツに触れることが苦しい状態で、結局イベントへの参加どころかアルバムを手に取ることさえしませんでした。


それから4ヶ月くらいが経って、久しぶりに公式ツイッターを見ました。
4/23に開催されたイベントに関するキャスト陣のツイートのRTを最後に、ツイッターの更新は止まっていました。
覚悟はしていたけれど、明確に「終わった」コンテンツに触れたことがほとんどなかったせいでまずそれがめちゃくちゃつらかった。
声優さんたちの「またこのメンバーで!」「また会おうね」「次があると信じて」という言葉に、コンテンツから離れたはずなのに気づいたらボロボロ泣いていました。なにより、イベントに一度も参加できなかった蒼井翔太さんの「いつか、いつか参加するぞ!」という言葉で、わたしはひどく泣いてしまいました。もう「いつか」なんてないことを、彼もわたしたちも知っていて、受け入れなくてはならないと思わされたから。


取って代わられてなんかいなかった。こっちが思う以上に彼らは結びついていたのに、勝手に突き放された気分になって離れて、文字通りコンテンツが終わる瞬間、向き合ってくれていた声優さんとキャラとの別れの瞬間に立ち会えなかったことを、すごく後悔した。

公式サイトもいつの間にか消えてるし、公式キャラソン試聴PVはもう見られない。じわじわとコンテンツが誰にでも触れられる場所から消えていくたび、苦しくて、苦しくて苦しくて、色んなものを恨みそうになった。
だれが悪いでもないというか、強いて言うならわたしが悪いんだけど、いまだに時々もう動くことのないツイッターを見にいってはひとりで泣いています。

 


まあ〜〜〜〜〜言うても正直なところあのままXOXの動画を受け入れられた気もしないし、まあ、これからまだまだ長いオタク人生で一度や二度こんなこともあるよね、となんとなく折り合いをつけたいです。こんなの初めてすぎて自分の気持ちにさえいっぱい戸惑ったけど、それだけ好きだったってことで。
はあ。叶わなかった恋みたいですね、五ツ星プリンス。追憶が涙を呼ばない日はまだ遠そうです。

 

 


踏ん切りつけよう!と思ってこのエントリを書いたんですけど、はたしてほんとに踏ん切りはつくのだろうか…わかんないけど、ずっと抱えてたものを全部吐き出せたので今度ちゃんとキャラソンアルバムを買いに行こうと思います。iTunesでは買ったんですけどね。

実はキャラソンアルバムには公式女体化ドラマパートが収録されてるらしいんですよね。フフ。それがほんと超楽しみです。
これだけの文を読んでくれたみなさん、ありがとうございました。

なんだかんだ言ったけど、わたしは五ツ星プリンスが大好きです!

 

追記

なんかこれをアップしてから公式ツイッターを見たらbioの文面変わってるし公式サイトのリンクも消えてるしで、くしくもアカウントごと放置されてはいなかったということを示されて、でも完結したコンテンツなんだよって改めて言われてるみたいで、なんかもうやだ…好き…どうしようすごいさみしい……………………